【パラデータ】マルチトラック音源の決定版!ミックスの練習に打ってつけ!(無料)

音響/レビュー/デジモノ
スポンサーリンク

どぅも〜!Joe満(ミツル)ですっ!!

皆さんは、「パラデータ」とか、「マルチトラック音源」とかって聞いたことがありますか??

簡単に言うと、普通の楽曲の音源などとは違い、それぞれの楽器がバラバラになっている音声データのこと言いますっ!!

元々、ほとんどの楽曲は、「マルチトラックレコーディング」という手法が取られており、1つずつの楽器を順番に重ねて録音していくやり方がスタンダードなのですね♪♪

重ねて録音と言っても、混ぜてしまうのではなく、別のトラックにそれぞれの楽器を録音してやるわけです(๑•̀д•́๑)

こうして、全ての録音を終えた音声データが「パラデータ」とか、「マルチトラック音源」と呼ばれるのです。

こうして録音された音声データは、「Cubase」「Logic」「Protools」などの音声編集ソフトウェアにて、ミックスされ、最終的に皆さんもお馴染みの「ステレオ音源(L-R)」となるわけですね♫

優良で、無料なマルチトラック音源の紹介

これからご紹介するサイトは、海外のサイトになりますっ!!

下記、URLよりサイトへ移動できますっ!!

Cambridge Music Technology(ケンブリッジ ミュージック テクノロジー)※海外サイト

The 'Mixing Secrets' Free Multitrack Download Library

レコーディング/ミキシングエンジニアのMike Seniorという方が運営しています。「教育目的」であれば、パラデータのダウンロードは無料で、誰でも簡単に行うことができます♫

扱われているジャンルも非常に幅広く、オーケストラ・ポップス・ロック・EDM・ジャズなどあらゆるジャンルのパラデータが配布されています(๑˃̵ᴗ˂̵)

また、楽器の種類も豊富で、管楽器系やヴァイオリンなどのストリングス系も充実しています。

これから、ミックスの勉強をしたいっ!!って考えている方や、作曲や編曲の勉強をしたいっ!!って方にもかなりオススメです♫

音源の質も、とても素晴らしく「これで、無料??」って驚いてしまいます。

下に、音源データの紹介やダウンロード方法、Logicへの取り込み方などを簡単に動画にて紹介しておりますので、興味のある方は、ご覧下さいっっ!!

【マルチトラック音源】無料でダウンロード可能。音質も素晴らしくミックスの勉強にも使えるパラデータ

コメント

音楽、大好き39歳男性。
中学入学と同時にギターを始める。今でも演奏するが、上手くはない。
趣味は、音楽制作や映像制作。暇さえあれば商品レビューを見ている。
映像・音響・照明などの裏方を生業にしている。
独りよがりな情報発信をしているが、結果的に誰かの役に立ちたいと考えている。

Joe 満(ミツル)をフォローする??