【PDS-750】iPhoneに直接ライン録音をする方法。純正カメラアプリで録画しながらライン録音♪♪(´∀`)PCは必要なしっ!!

音響/レビュー/デジモノ
スポンサーリンク

どぅも〜!Joe満(ミツル)ですっ!!!

先日、「PDS-750」という、電子ドラムを買いまして、とても快適に演奏できております♪♪(´∀`)

ちなみに、PDS-750は、次男が所有しているのですが、練習をする中で、「叩いてみた」動画を撮影したいと言ってきました。

次男
次男

iPhone単体で録画と録音を同時にしたい…(´・ω・`)

次男の要望を叶えようと色々と考えた結果、個人的に一番しっくりくる方法をみつけたので、ここで、共有したいと思いマースっ!!!

ちなみに、下記が実際に次男が上げた動画になります♫( ´ ▽ ` )良かったら観て上げて下さい( ´∀`)

めちゃくちゃ安くて、めちゃくちゃ多機能!!コスパ最強電子ドラム!! めちゃくちゃ安くて、めちゃくちゃ多機能!!コスパ最強電子ドラム!!

iPhoneに直接、ライン録音する方法

ライン録音というのは、iphoneのマイクを使用して録音するのではなく、ケーブルで接続して、直接iphoneへ録音することを指します!!

今回のケースですと、「電子ドラムからiphoneへケーブル伝いに音を送って録音する」ということになります♪♪(´∀`)

つまりは、周りの雑音など気にせずに電子ドラムの音だけを録音できるわけですね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

そして、個人的なこだわりポイントとして…

ステレオで録音したいっ!!

っていうのがありました。

必要なもの

それでは、まずは必要なものを挙げてみマース!!

  • オーディオインターフェース(モバイル対応のもの)
  • ライトニングカメラケーブル
  • 各種ケーブル

主には、上記の通りですっ!!

オーディオインターフェイス

オーディオインターフェースは、主にPCとの接続を想定して作られたものがほとんどなので、「モバイル用」とか、「iphone、iPad対応」と表記があるものでなければなりません。

あと、ほとんどのものが、PCから給電する「バスパワー駆動」ですので、iphoneに接続する場合は、別に電源をとる必要があります。

例えば、電池(またはバッテリー)駆動できるものか、USB以外で電源をとる方法があるものでないといけないわけです(´・ω・`)

↑↑↑上記のものは今回動画でも使用しているものです。

カメラケーブル(iPhone用)

iphoneカメラケーブルは、言わば、「ライトニングとUSBの変換」を担うケーブルですっ!!

カメラケーブルという名称から、なんで音の伝送にカメラ??と、一瞬、疑問を感じるところですが、こんな使い方もできるものなのですね。

とりあえずは、「このケーブルが必要!!」とだけ覚えておきましょう!!

↑↑↑上記のものは今回動画でも使用しているものです。

各種ケーブル

その他、各種ケーブルが必要になります♪♪(´∀`)

今回は「PDS-750」という電子ドラムをステレオ録音するために必要なケーブルですので、両端がフォーンプラグになっているものを使用します♪♪(´∀`)

↑↑↑今回、このようなケーブルがあると便利でした!!(現在、上記のケーブルを購入しました!!)画像をクリックすると詳細が見られます♫

用途に合わせて準備すれば良いですね。

ちなみに、ステレオ録音する時は、上記のような2本が束になっている「デュアルケーブル」が便利ですね♪♪

実際の接続方法

それでは、必要なものが揃った上でどのように接続すれば良いかを説明しておきマースっ!!(๑•̀д•́๑)

  1. オーディオインターフェースの電源を取る。
  2. オーディオインターフェースにUSBケーブルを接続する。
  3. USBケーブルとライトニングカメラケーブルを繋ぎ合わせる。
  4. ライトニングカメラケーブルをiPhoneのライトニング端子に接続する。
  5. PDS-750(楽器)のアウトプットからオーディオインターフェースのインプットに接続する。(両端がフォーンのケーブルを使用する)※シールドとも言います。

上記の5ステップで、iPhoneに直接、ライン録音をすることが可能となります!!

なかなか、文字だけでは分かりにくいと思いますので、最後に動画でも接続の様子を撮影しておりますので、そちらも合わせてご覧下さい♪♪(´∀`)

動画にて紹介♪♪

動画で見るのが一番分かりやすいと思いますので、興味のある方は、ぜひ、ご覧下さい♪♪(´∀`)

オススメの機材紹介♪♪(´∀`)

それでは、最後にiPhoneへ直接ライン録音をする上でのオススメの機材を、紹介します♪♪(´∀`)

まずは、オーディオインターフェース!!

モバイル対応とか、iPad・iphone対応とか、ios対応と書かれているものを選びましょう(´∀`)♪♪

次に、ライトニングカメラケーブルですっ!!

私が、動画でも使用しているのはAmazonで購入したものになります。下記にリンクを載せてますので、気になった方はリンクより詳細をご覧下さい♪♪(´∀`)普通に使えますっ!!

当然、カメラケーブルは、Apple純正のケーブルでもOKっ!!こだわりたい方は純正を買いましょう!!

最後にフォーンケーブルですっ!!ステレオで使用するなら、サウンドハウスで買える下記の安価なものがコスパは高いですっ!!長さも選べますし♪♪(´∀`)

あとは、ついでに、コスパ最強の電子ドラム「PDS-750」の商品リンクを、載せておきます♪♪(´∀`)

めちゃくちゃ安くて、めちゃくちゃ多機能!!コスパ最強電子ドラム!! めちゃくちゃ安くて、めちゃくちゃ多機能!!コスパ最強電子ドラム!!

PDS-750は安価な上に、多機能にして充分なクオリティを持ったコスパ最強の電子ドラムですっ!!!かなりオススメですっ♪♪(´∀`)

簡単に特徴を挙げると下記の通りです。

  • シンバルの枚数が豊富っ!!
  • 皮系ドラムがメッシュ仕様!!
  • シンバルのチョークができる!!
  • オープンリム、クローズリムに対応!!
  • スプラッシュ、ハーフオープンに対応!!
  • シンバルの音色が豊富!!
  • ツーペダルが使える!!
  • MIDIの打ち込みに使える!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、iphoneにて、動画の撮影とライン録音を同時に行う方法を紹介しました。

「歌ってみた」「叩いてみた」「演奏してみた」などの動画投稿を行う際には、キレイな音質でなおかつ、動画と音声を同時に収録できるので、楽チンですねっ!!

気になった方は、ぜひ試してみて下さい♪♪(´∀`)

コメント

音楽、大好き40歳男性。岡山県在住。専門学校講師。
中学入学と同時にギターを始める。今でも演奏するが、上手くはない。
趣味は、音楽制作や映像制作。暇さえあれば商品レビューを見ている。
映像・音響・照明などの裏方を生業にしている。
独りよがりな情報発信をしているが、結果的に誰かの役に立ちたいと考えている。
取得資格:舞台機構調整技能士1級、第二種電気工事士、秘書検定2級

Joe 満(ミツル)をフォローする??Please!! follow me!!!♫