【外付けSSD】iMacを高速化!!体感速度は5倍…それ以上?!

音響/レビュー/デジモノ
スポンサーリンク

どうもー!!Joe満(ミツル)でーす!!

今回は、iMacを外付けSSDにて、高速化したので、レビューしていきたいと思いまっす!!

当記事の投稿が2020.3.15です。その後、2020.10.4まで、何の問題もなくSSD(クルーシャル)はサクサク動作中です♫快適(๑˃̵ᴗ˂̵)

iMacの低速化を実感…

そもそも、今回なぜ、SSD化を検討したのかと言いますと、mac book airがサクサク動くからなのです。

Mac book airを中古で購入した時のレビュー記事です

当ブログもmac book airを使用して記事を書いたりしているのですが、まぁ、快適に、サクサクと動くんですよね。

それに引替えiMacの方は、スリープからの立ち上がりも遅いし、アプリケーションの起動も遅いし・・・(´・ω・`)

スペック的にも、発売時期的にも、iMacの方が上なはず、違う点といえば・・・

SSDやんけっ!!

というわけで、SSD化することに相成りました(´∀`)

外付けSSDにOSをインストール

調べていくと、外付けSSDにOSをインストール出来るとのこと。

しかも、元々のHDDはそのままの状態で維持できるとか・・・。

え!?デメリット無くね??(´・ω・`)

更に、USB3.0で接続すれば、速度的にも問題ないらしい。

Crucial(クルーシャル)のSSD

というわけで、私はAmazonでレビュー数の多い、Crucial(クルーシャル)の1TB SSDを購入しました!!

悪いレビューも散見されましたが、物は試しにと購入に踏み切りました!!

組み立てに対する説明書などは無く、戸惑いながらもネットを、見ながらケースに入れました。

【外付けSSD】Crucial(クルーシャル)の1TB SSD

難しいことは何もありませんでした(´∀`)

SSDのフォーマット

iMacにSSDを接続したら、「フォーマットしないと使えないよ!」と言われます。

とりあえず、ここでは、「無視」を選択して、ディスクユーティリティからフォーマットしていきます!!

フォーマットについては下記の記事がわかりやすかったです♪♪

旧型iMac・MacBookを外付けSSDから起動して高速化する方法!環境持ち運びもできる!
macOSのデータはMacBook・iMac・Mac miniの内蔵ストレージにインストールしますが、macOSを外付けストレージ(HDD/SSD)にインストールもできます。 「なんの意味があるのか?」…と思いますが、macOSを外付けSSDにインストールすることで旧

OSによって少し違いがあるようですね。

フォーマットが出来たら、OSのインストールができる状態となります(´∀`)

macOSはAPP STOREからダウンロード

MacのOSはAPP STOREよりダウンロードして、インストール出来ます♪♪

APP STOREで「macOS」と検索すると、表示されるので、「入手」を選択して、ダウンロードします。

APP STOREよりmacOSよりダウンロード

その流れで、インストールするか聞かれるので、インストールを選ぶと、どこにインストールするかを選択出来ますので、「SSD」を選べばOKですね♪♪

私はSSDの名前を「Crucial」にしました(´∀`)

SSDでOS起動。初期設定。

インストール後にSSDにてOS起動すると、初期設定に入ります。

HDDで使用していた状態をそっくりそのままSSD上でも再現出来るのでしょうが、私は移行せずに真新しい状態で使用することにしました!!

必要なアプリをインストール

SSDで起動するとまっさらな状態ですので、気持ちいい♪♪

imovieやkeynote、garagebandなど、必要なアプリケーションだけを選んでインストールしました。

apple IDでログインすれば、購入したアプリはインストール可能です♪♪

また、Musicや写真もiTunes matchやiCloud写真を、使用していれば、勝手に設定してくれます。

iTunes matchのレビュー記事です
iCloud写真のレビュー記事です

おぉ!音楽データや写真データがあっという間にリンクしていくっ!!

素晴らしいっ!!

私は、SSDにも写真のオリジナルを保存するように設定しました♫

1台のiMacで、2台のMacを切り替えて使うスタイル

イメージとしては、1台のiMacの中に、HDDのiMac」と「SSDのiMac」の2台が存在する感じです♪♪

起動ディスクを選んで起動すれば、どちらからでも起動できます(´∀`)

SSDで起動した状態からでも、FinderにはHDDが表示されますので、HDDの中のデータを簡単に閲覧やコピーや再生が出来ます!!

めっちゃ便利♪♪

当然、基本はSSDから起動するようにしておけば、起動した段階で勝手にSSDから立ち上がります。

SSDの速度は5倍か、それ以上。

スマホやタブレット、もしくは、Mac bookの使用感からもお察しが付くと思いますが、やはり・・・

SSDはバカ早いっ!!

体感的には、5倍か、それ以上!!!

何せ、スリープからの立ち上がりがバカ早い۳( ̥O▵O ̥)!!

そして、アプリ起動がバカ早いっ!!こりゃ、HDDの方は完全に記憶媒体化しますな…(´ヮ`;)

HDDも1TBあるのですが、こちらの容量も7割くらい使用していたので、保存領域が増えたと思えば、かなりお得な買い物でした♪♪

あとは、耐久性ですね…。

また、変化があれば記事にしたいと思いまっす!!

この記事を読んで、SSD化が気になった方は、ぜひ、検討してもらえれば幸いです♪♪

コメント

音楽、大好き40歳男性。岡山県在住。専門学校講師。
中学入学と同時にギターを始める。今でも演奏するが、上手くはない。
趣味は、音楽制作や映像制作。暇さえあれば商品レビューを見ている。
映像・音響・照明などの裏方を生業にしている。
独りよがりな情報発信をしているが、結果的に誰かの役に立ちたいと考えている。
取得資格:舞台機構調整技能士1級、第二種電気工事士、秘書検定2級

Joe 満(ミツル)をフォローする??