【Switch Bot】物理的にスイッチを押してくれる優れものっ!!生活に便利を♪♪(´∀`)

音響/レビュー/デジモノ
スポンサーリンク

どぅも〜!!Joe満(ミツル)ですっ!!

今回は、以前記事にもした「スマートホーム」についての延長にあたるものになりますっ!!

上記事にもあるように、Switch Bot」というメーカーのIOT機器にて、スマートホーム化にチャレンジしてみました♪♪(´∀`)

そして、今回、新たに導入したのが、物理的にスイッチをON/OFFしてくれるボット指ロボット)」という機器になりますっ♪♪

指ロボットとは?

通常、指でボタンやスイッチを入れたり、切ったりしますよね?

それを代わりにやってくれるのが「指ロボット」ですっ!!

コイツを入り切りしたいボタンやスイッチの横に貼り付けて、Bluetoothやwifiを使用して、スマホやスマートスピーカーなどで遠隔操作できるというものになります!

指ロボットの質感と印象

まず開封して、持ち上げた際に感じたことは、

Joe満(ミツル)
Joe満(ミツル)

思ったより、重いな…(´・ω・`)

ということです。

「ボット(指ロボット)」

以前、「SwitchBot」の「ハブミニ」を初めて手に取った時は、この逆で、

Joe満(ミツル)
Joe満(ミツル)

!?( ゚д゚)…めちゃ軽いっ!大丈夫なんかな…(´・ω・`)

と、心配になるレベルで軽かったのですが、「ボット(指ロボット)」は質感や重さの感じがしっかりしていて安心感があります♪♪(´∀`)

ちなみに「ハブミニ」は軽いけど、しっかり動いてくれています♪♪(´∀`)

「ハブミニ」赤外線リモコンや他の機器を繋ぐ役割があります。

接続に関しては、そんなに難しくなく、

  1. アプリをスマホに入れる。
  2. アプリと「指ロボット」をリンクさせる。
  3. スマートスピーカーとリンクさせる。

この3ステップで、すぐに使えるようになりますっ♪♪(´∀`)

指ロボットの使用感

実際に設定を終え、「指ロボット」を動作させてみたところ、

Joe満(ミツル)
Joe満(ミツル)

結構、力があってしっかりスイッチを押してくれそう!!(´∀`)♪♪

という、印象でした。

ちなみにいくつかのモードや使い方があります♪♪(´∀`)

  • スイッチを押す
  • スイッチを引き上げる
  • スイッチを長押しする

などのモードがあります。ちなみに長押しする時間も指定できます♪♪

私は実際に「換気扇を切る」ボタンに使用したかったので、早速、取りつけて使用してみましたっ!!

初めは上手く動くか不安でしたが、3Mの両面テープも感心するほど、しっかり張り付きますし、ボット自体も十分なパワーを持っているため、十分に役割を果たしてくれました!!

動作に対する安心感もありますね♪♪(´∀`)

動画での紹介

一応、簡単な動作の様子を動画で上げておきます!良かったらご覧下さい♪♪

【Switch Bot】ボット(指ロボット)で物理ボタンを押下。

また、以前の記事の方が、IOTとか、スマートホームとか、SwitchBotというメーカーについてしっかり書いておりますので、そちらもご覧下さいっ!(´∀`)♪♪

最後に、下記に「指ロボット」の商品リンクを貼っておきますので、気になった方は、ご覧下さい♪♪(´∀`)

↑↑↑SwitchBotの加湿器も購入しましたっ!!

コメント

音楽、大好き40歳男性。岡山県在住。専門学校講師。
中学入学と同時にギターを始める。今でも演奏するが、上手くはない。
趣味は、音楽制作や映像制作。暇さえあれば商品レビューを見ている。
映像・音響・照明などの裏方を生業にしている。
独りよがりな情報発信をしているが、結果的に誰かの役に立ちたいと考えている。
取得資格:舞台機構調整技能士1級、第二種電気工事士、秘書検定2級

Joe 満(ミツル)をフォローする??Please!! follow me!!!♫