【PA基礎(番外編①)】実際の現場からPAの仕事内容を見てみよう!!!

PAのあれこれ
スポンサーリンク

どうも〜Joe満(ミツル)ですっ!!

この時期はPAさん(音響屋さん)は忙しいのです。d( ̄  ̄)

かく言う私も忙しい…_:(´ཀ`」 ∠):

なぜ忙しいかと申しますと、ハロウィンや学祭やクリスマスなど、イベントが盛んに行われるからなのです。

過ごしやすいこの季節、芸術の秋とも言いますし、様々な場所で様々な形でイベントが行われています。

せっかくなので、私が携わったPAのお仕事を、現場の雰囲気も合わせてお伝えしたいと思います。

10月26日(土)のPA現場

この日は、とある商用施設の一角にて、ミニライブのPAをしに行きました。

この日は、プロのアーティストさんのPAです!!

二つ公演がありまして…お一人目は「小柳ゆき」さんでした!!!

私と同じ世代の方ならご存知でしょう!!

「あなたのキスを数えましょう」でヒットしたシンガーですね。

小柳ゆきさんはPAオペレーターを連れてくるスタイルでした。ですので、私は機材セッティングのみをして、乗り込みのオペレーターにシステムの説明やら、フォローやらを行うお仕事になります。

今回乗り込みで来られた方は、日本でも5本の指に入るPAカンパニーの方でした。

色々あって、前半はハラハラの連続でしたが、サウンドチェックも無事に終わり、落ち着いた頃には、いろんな話を聞かせていただくことができました。

また、小柳ゆきさんの歌声はとても素晴らしい!!!今回、4年ぶりの新曲リリースとのことで、各地を回られているとのこと。とても良い曲ですので、みなさんもぜひチェックして見て下さい!

PAオペレーターの方とも信頼関係で成り立ってるんだなーと感じました。

リバーブ、ディレイのかけ方は、秀逸でしたね(๑˃̵ᴗ˂̵)

お二人目は、「荒井麻珠」さんでした!!

私は、失礼ながら存じ上げていなかったのですが、とても若いシンガーでした。

あとプロデューサーと名乗る方も若いイケメンさんでした(๑˃̵ᴗ˂̵)

荒井麻珠さんも歌も上手で、ファンの方も若い!!!その上、結構激しく踊りながらなので、よくそんなに歌えるなと感心いたしました。

荒井麻珠さんのオペレートは私がさせて頂きました。

小柳ゆきさんの乗り込みオペレーターに負けないように頑張りましたよ!!(`・ω・´)

この日は撮影禁止であるため、写真などはありません…(T ^ T)

10月27日(日)のPA現場

この日は、また別の商用施設で「DANCE SHOW」というイベントのPAを行いました!!

規模でいえば小規模PAとなります。

こういった商用施設でのPAは基本的にあまり大きな音は出せません…(^_^;)

周りのショップさんの営業に支障が出るとダメなので…。

とはいえ、ダンスイベントなら音を出したいってのがオペレーターの本音だと思います。

今回の音響セットはこんな感じです♬(写真を参照下さい)

ミキサーの機材周り(卓まわり)
R側(ステージ上手)
L側(ステージ下手)
R側スピーカーと奥に見えるのがミキサーなどの機材

こういった感じで機材を組んでいきます。

これくらいの規模なら、二人くらいで回せば余裕ですね。仕込みも本番中もバラシも二人いれば余裕です!!が、この日は、私一人だったので、ちょっとしんどかったですね…(^_^;)もう一人、アシストつけて欲しかった(T ^ T)

様々なダンスグループがダンスをするのですが、出演者が順番に音源を持ってくるので、本番で音流しながら、次のグループの音源チェックや流すタイミングなどの打ち合わせをします。中には歌を歌うグループもいたりします♬

D’s mixというダンススクールが上手だったので、動画にまとめました。

PA現場の本番の様子もご覧下さい。

DANCE SHOW
DANCE SHOWの様子

ちなみにこの日の流れをPAマンの視点からお伝えしますね。

前日…機材車に機材の積み込み

8:00…機材車で現場(搬入口)に到着→荷下ろし→会場まで機材を運ぶ

8:30…仕込み(スピーカー位置、卓位置を決め配置、配線)

9: 20…サウンドチェック(スピーカーのチューニング)

9:45…商用施設オープン(ヘッドフォンでエフェクターの微調整)

10:30…リハーサル(1組目のグループ)※その後、随時リハーサル

11:00〜16:30…本番(+公開リハーサル)

16:45…バラシ→ケーブル巻き、機材をケースに詰め、キャスターに乗っけて運び出し

17:15…機材の積み込み(機材車へ)

19: 30…倉庫にて荷下ろし(機材の片付け)

といった流れになります!!

結構機材重いんです…(^_^;)そして、機材車に乗せたり下ろしたり…PA屋さんて結構肉体労働なんですよね。将来PAを目指す若人には、ぜひ、知っておいて欲しい現実です。

規模が大きくなればなるほど、機材も大きく、多くなります:(;゙゚’ω゚’):覚悟しておくようにwww

まぁ、人手も増えるからご安心を。とはいえ、体力勝負なのは、事実かな♬

最後に

PAのお仕事の一部を紹介しました。これが、場所によっても変わるし、催しによっても変わるし、一概には言えませんが、こんなPA現場もあるんだなーと記憶に留めておくと役に立つことがあるかもしれません。

以前にも書きましたが、PAの仕事は大変なこともある反面、他の仕事では得られないような経験をすることもできます。興味がある方は、進路選択の一つに加えてみてはいかがでしょうか??

と言いつつ全くオススメはしません(^◇^;)

よぉーし!!10月は乗り切ったぞ!!11月は乗り切れるか!!??

また、機会があれば実際の現場の様子を記事にしまっす!!!お楽しみに♬

最後にPAについて記事を書いてますので良かったらどうぞ♬

PA基本システムについて説明しています♬

コメント

音楽、大好き40歳男性。岡山県在住。専門学校講師。
中学入学と同時にギターを始める。今でも演奏するが、上手くはない。
趣味は、音楽制作や映像制作。暇さえあれば商品レビューを見ている。
映像・音響・照明などの裏方を生業にしている。
独りよがりな情報発信をしているが、結果的に誰かの役に立ちたいと考えている。
取得資格:舞台機構調整技能士1級、第二種電気工事士、秘書検定2級

Joe 満(ミツル)をフォローする??