「自分が感じる抵抗感」を直視すること それは発展への兆し

人間観/哲学/教育論
スポンサーリンク

どうもー!!Joe満(ミツル)ですっ!!

皆さんは、普段の生活の中で「抵抗感」を感じることはありますか??

それは、何気ない会話の中で

Joe満(ミツル)
Joe満(ミツル)

なぜこの人はこんなことを言うのだろう??

とかという相手に感じる少しの抵抗感であったり、

Joe
Joe

自分はそうじゃないっ!!

っていう、相手からの言葉を受けて反発心が生まれるような抵抗感であったり…(´ヮ`;)

こういった抵抗感は日々の中に存在していて、私たちは、それを日々受け流していたりしますよね(´・ω・`)

普段感じているちょっとした抵抗感を見つめ直して、深掘りしていくことで、少しづつ、自分でも気付いていなかった、自分の姿を見ることができるのではないでしょうか??

「抵抗感」と「ズレ」

抵抗感が生まれる時には、自分の中にある考えと周りとの「ズレ」が生じているのだと思います。

そして、ここで大切なのはその「ズレ」に対して、自分が納得出来ているかどうかです。

Joe満(ミツル)
Joe満(ミツル)

あなたはそう考えているんやね(´∀`)でも、俺はこう思うぜっ!!

と、割り切れれば抵抗感には、成り得ないはずです。

ここで、もし、

Joe満(ミツル)
Joe満(ミツル)

いや。それ違うやろ!!

という考えが生まれたなら、「抵抗感」となって現れるのです。

私はアドラー心理学を通じて、「課題の分離」をして、自分の課題と相手の課題を切り分けて考えることの大切さを知りました。

相手がどう感じ、どう考えるかは、自分の課題ではなく、「相手の課題だと知りました。

だからこそ、「抵抗感」が生まれることも仕方ないのだと捉えていました…。

しかし、「抵抗感」を感じること自体が自分の課題なのです。

「抵抗感」と「ズレ」と「思い込み」

相手の発言に対して、「抵抗感」を感じ、反発心を抱くという反応が起こることは、「ズレ」が生じていて、自分が納得出来ていないということです。

言い換えれば、自分の考えが正しくて、相手が間違っている。という考えを自分が持っているということです。

そして、何より「抵抗感」を抱くということは、自分の持つ考えに、自分自身で疑問を感じていて、納得出来ていないということに繋がっていきます。

そこには、自分の考えが確固たるものだという「思い込み」があるのではないでしょうか?

「こうあるべき」であるという強い「固定概念」「こうなはず」という、日々の中で自分に根付いた「思い込み」もしくは、「自分はこうである!」という「決めつけ」をベースに置いているからこそ、そこから外れたものに「抵抗感」を抱くのです。

「抵抗感」への深掘り

いや!それ違うやろ!!

と、感じた時に

なぜ、それを違うと判断したのか??

なぜ、相手はそう考えたのか??

ということを深堀りした時に、見えてくるものは、

自分の考えは本当に正しいのか??

という疑問です。にわかに信じ難いですが、「固定概念」や「思い込み」や「決めつけ」が自分の中にあったと気付かされます。

そこで、得られるものは、今まで自分で作っていた枠を取り払い、新たな可能性を見出す大きな第一歩となるのです。

「固定概念」や「思い込み」や「決めつけ」の解除

この考え方を身に付けられると、自分の中での発展性が格段に向上すると感じています。

私の例でいうと、

「自分さえ納得出来ていれば、それでいいっ!!」

という思い込みがありました。そこを掘り下げると、

「人に自分のことを分かって欲しい!伝えたい!」

という考えがあることに気付きました。

これは、そんな一面があるということで、積極的にどんどん他者へ関わっていきたい!という程のものではありません。

しかし、今まではそんな認識もなく、過ごしていたので、

「あなたって、本当に他人に興味ないよね(´・ω・`)」

などと言われることが多く、その言葉に「抵抗感」や引っ掛かりを感じていました。

周囲から同じような言葉を幾度も投げかけられるということ。その都度、それに抵抗感を抱くということは、そこに「自分の課題」があるのだと考えて良いと思います。

私は、「抵抗感」を掘り下げることで、

「もっと他者との関わり合いに意味を見出したいし、共有したいものがあるんだ」

という、今まで意識していなかった自分の姿を見れましたし、その中で、自分の考えや思いを意図的にアウトプットする必要性を感じることが出来ました。

私にとって、他者への関わり方が大きな課題だったと気付けたのです。

その時に、自分の視野が広がる感覚や新しい世界を見る感覚を持ちました。

まとめ

自分が感じる抵抗感を直視することで、発展に繋がる可能性は広がっています。

今までの話をまとめますね♪♪

  • 抵抗感は、自分と周りとのズレから生じる。
  • 抵抗感は、自分の中の思い込みから生まれる。
  • 抵抗感には、自分の課題が隠れている。
  • 抵抗感を掘り下げると、自分の中の「固定概念」「思い込み」「決めつけ」を見つけられる。
  • 「固定概念」「思い込み」「決めつけ」をしっかりと自分で認識することで、発展的な気づきを得られる。

私も、この気付きから、「抵抗感」が生まれた瞬間にその都度、「なぜ?」という自問自答をすることを心がけています。

ちなみに、この考えも奥様から得たことでした♪♪

この記事が、皆さんにとって何かの役に立てれば幸いです(´∀`)

コメント

音楽、大好き40歳男性。岡山県在住。専門学校講師。
中学入学と同時にギターを始める。今でも演奏するが、上手くはない。
趣味は、音楽制作や映像制作。暇さえあれば商品レビューを見ている。
映像・音響・照明などの裏方を生業にしている。
独りよがりな情報発信をしているが、結果的に誰かの役に立ちたいと考えている。
取得資格:舞台機構調整技能士1級、第二種電気工事士、秘書検定2級

Joe 満(ミツル)をフォローする??