トライ&エラーについて

人間観/哲学/教育論
スポンサーリンク

どぅもー!!Joe満(ミツル)ですっ!!

今回は、トライ&エラーについて話をしていきたいと思いまっす!!

実は、和製英語で、正しくは「trial and error」なのだとか。それはさておき…(´ヮ`;)

そもそもなぜトライ&エラーをテーマに上げたのかと申しますと、ウチの長男が「失敗」を極端に恐れているからです。

長男はこの春、高校3年生になりますが、今後どうしていきたいか?という話題になると、「できるだけ失敗したくないんよ(´・ω・`)」とよく言いますwww

今日は、まこなり社長の動画を見終わった後に、「トライ&エラー」って難しいよな…(´ヮ`;)と言ってきましたwww

そして、この記事を書くに至ったわけです…www

トライ&エラーのイメージ

トライ&エラーと聞くと、どうしても難しく考えたり、果てなき挑戦のように感じられますよね・・・(´ヮ`;)

また、失敗をバネにして更なる挑戦を!!みたいなイメージですよね。

ウチの長男もそうですが、「失敗」することが前提っぽい所に抵抗が生まれる人もいるかもしれません。

エラーの重要性

ここで、ふと、エラーの重要性について考えました。

言わば失敗ですよね。

失敗は成功の元とも言いますし、失敗を重ねてこそ成功が拓けるなどとも言います。

激しく同感なんですが、少し失敗というものに対して意識が向きすぎているようにも感じます。

なんだか、目的が失敗することになってやしませんか??

失敗は無い方が良い

最終目標は、成功であって失敗することじゃないですよね。

しかも、失敗なんかしない方が良いわけです。

ハナから失敗すると分かってることに対して、取り組むことほどバカらしいことは無いですよね・・・。

失敗するかもしれないけど、成功した時の成果が大きいから、成功に向けて取り組むわけです。

失敗はなるべく避けて通りたいし、回避策もしっかりと検討した上で、取り組むのがベストですよね。

エラーはおまけ程度

どんなに最善を尽くしても出てくるのが「失敗」です…(´ヮ`;)

こうしとけば、ベストやったなー

とか、

次は、こうしたらもっと良くなるなー

とか。最善を尽くした上での失敗こそが更に高みを目指せるわけです。

はじめに最善を尽くしていれば、失敗しようが失敗せまいが何かを得られるわけですよね。

だからエラー(失敗)はおまけみたいなもんですwww

トライの重要性

エラーに注目し過ぎると、肝心のトライの影が薄れてしまいます。

そもそも、トライしなきゃエラーすら起きないですし。

失敗するのが怖いから挑戦できない…( ; ᯅ ; `)

これは、ただの言い訳ですねwww

失敗しないようにしっかり考えてから挑戦すれば良いだけです。

やりたいことをやるときって事前にしっかり考えますしね(´∀`)

トライの根本

そもそも、トライの根本ってなんでしょう??

あぁ!!これ、やってみたい!!

とか、

こんな風に自分もなりたいっ!!

とかという、自分の中から湧き出る衝動ですよね。

人から言われてするトライは最早、挑戦とは言えないと思います。

人から言われたトライが無意味だという記事

また、トライする上で、周りの目とか気にし出すと成果は上がらないですね。人に迷惑かけるような事はダメですけど・・・(´ヮ`;)

自分から湧き出た衝動は、自分で問題を回避する方法を編み出しつつ、モチベーションを保ったまま進めていけると思いますし。

当然、失敗をしないように避けて考えますよね。

大事なのは、とにかくトライ!

トライ&エラーの根っこにある考え方は、とりあえずエラーを回避してトライすることだと思います。

先にも書きましたが、トライしなければエラーすらおきないですし。

はたまた、どんなに失敗を、回避したところで初めはエラーが起きてしまいます。

それでも、トライしたい衝動があるからこそ、エラーを糧にして更なるトライが出来るんですよね。

厳密に言うと、正しいトライをしていれば「失敗を糧にする」んじゃなくて「失敗が糧になる」んだと思います。

トライ&エラーのまとめ

  • エラーはおまけ程度
  • トライこそが重要
  • 周りから薦められるトライは無意味
  • トライとは自分から生まれるもの
  • トライ&トライ&トライ・・・のループ

結果、長男に話したことは、

「トライ&エラーは難しくないよ。そもそも失敗したいと思って何かを始めたりせんやろ?やりたいことを思いっきりやってたら勝手に失敗するし、考えるやろ?それが、トライ&エラーやん。もうやってるやん。」

でしたwww

この記事が皆さんにとって何かの役に立てれば幸いです♪♪

コメント

音楽、大好き39歳男性。
中学入学と同時にギターを始める。今でも演奏するが、上手くはない。
趣味は、音楽制作や映像制作。暇さえあれば商品レビューを見ている。
映像・音響・照明などの裏方を生業にしている。
独りよがりな情報発信をしているが、結果的に誰かの役に立ちたいと考えている。

Joe 満(ミツル)をフォローする??