「最近の若けーもん」VS「つまんねー大人たち」

人間観/哲学/教育論
スポンサーリンク

こんにちは!Joe満(ミツル)です!

最近の若けーもんは<(`^´)>

っていうの耳にすることがあります。

つまんねー大人ばっかり

っていうのもこないだ聞きました…(´^∀^`)

どっちが優勢なんかなーと考えてたら、記事書こうって思いましたwww

最近の若人たち

現在、ゆとり世代が社会に出ている真っ最中でして、「最近の若いもんは…」とか「これだから、ゆとり世代は…」とか耳にする機会も増えたように思います。

しかし、今のネット社会において、新たな働き方や生き方を示した先駆者でもあり、一つの改革とも言えるムーブメントを生みだしているのもゆとり世代なんだよなーとも感じます。(個人的な見解ね♬︎)

人気YouTuberとして世間を沸かせたHIKAKINさんもゆとり世代です。

その他にも活躍されているゆとり世代の方もたくさんおられます。

ある意味、時間的なゆとりを得ている分、心に余裕があり、人間的に豊かになれるのだと感じます。

また、自分の好きなことに時間をたくさん使えるため、ある一定の能力が非常に高い人も多いように感じます。

反面、コミュニケーション能力が低くなっているという話もよく聞きますが、個人的な感覚から言うと、

そう??よく分からんけど(・▽・)

ってな感じです(・ω・)

何を隠そう、私もコミュニケーション力が低いですし…wwww

ゆとり世代でもコミュニケーションめちゃくちゃ上手に取りながら仕事している方も多いように感じます。

大人の事情

私は現在、40歳を目前にしたアラフォー男子です。平たくいえばオッサンです。

現在の仕事場の目上の方を眺めてみて、感想を述べるのであれば…

お堅いですね。( ◜ω◝ )☝︎

この一言に尽きますwww

ずーーーっと、語り継がれてきている。ルールみたいなもんを必死で守ってるんだけど、何のために??って聞いても大して納得のできる答えが返ってこないみたいなね(・ω・)

柔軟性っていう意味では群を抜いて「無い」ですねwww

堅実に働くという姿勢は尊敬に値しますが、無理してまで働くことを美徳みたいに考えている方もチラホラおられたり、上の言うことは絶対と考える方もチラホラおられたり…。

新しい躍進は、期待できません(´・_・)

そんなこんなで結果発表!!!

ダントツで「最近の若けーもん」の勝ちです!!圧勝でしょ??

あくまで、個人的な見解です。(*´ω`*)

というのも、私の考え方が少し変わってきているのも大きな要因にもなっています。

その上で、考えた時に今の時代の流れは、とても良い方向に流れているなって感じているからです。

インターネットの普及により、ある意味、偏った情報ではなく、良い意味で幅の広い、多種多様な情報が得られるようになりました。

凝り固まった考え方ではなく、様々な考え方が受け入れられる時代に移行しつつあるんじゃないかって感じています。

一人一人がそれぞれの目指すところへ進んでいける時代が来ている気がしています。

それぞれの時代背景

それこそ、戦時中であれば、個人的な主張は政府によって潰されるでしょう。

日本万歳!以外は受け入れられない時代でしたから。

また、戦後直後の、高度経済成長期には、国民が一丸となって技術革新や高い労働力などに力を注いできました。

そして、バブル全盛期には、好景気が更に発展をもたらし、景気が良くなるというめちゃくちゃ良い循環がありました。学生(若い力)の獲得競争が激化する中で、人手不足による重労働を余儀なくされる一面もありました。

バブル崩壊後は、不景気が続き、今現在、景気の回復はあるものの実感できず、不景気の感覚を引き摺っていますよね。

そんな中、ゆとり世代こそが飛び抜けた発想で働き方や生き方の新たな指針を示しているように感じます。

とはいえ、回りを見ると…

時代によって人々の感覚は、変化をしていきますが、実はよくよく見てみると、どんな時代に生きようが変わらないマインドを持った人がいることに気付きます。

日本万歳の時代にあっても自分を貫く人も少なからずいましたし、高度成長期にも、技術革新には目もくれず自分のやりたいことだけに注力していた人もいます。不景気であろうがお構い無しで自分の商売を成功させている人もいます。

このように、自分の心、感じていることを大切にし、生きている人はいつの時代も存在しています。

時代背景や世代は関係ないwww

元の話に戻りますが、「最近の若けーもん」vs「つまんねー大人たち」の結果は、個人的には全体の流れを見て若者の圧勝と言いましたが、実の所は

めっちゃ、どっちでもええな〜(´・_・)

ってことに落ち着きます(・▽・)

時代背景や世代は関係なく、自分を貫いて生きる人はいます。年齢も関係ありません。

最近、ニュースで騒がれている「いじめをする教師たち」を見ても分かるように年齢も一切関係ありません。

どーしよーもない若人も大人も、つまんねー若人も大人も、存在します。しかも人によって見方は変わりますし。

私も人のことを言えるような人間ではありませんが、「最近の若けーもんは」とか「つまんねー大人たちは」とか言ってる人は、もっと向けるべき視点があるのではないかと思います。

まとめ

どんな時代にあっても、どんな世代であっても、大切なことは自分自身が、自分の歩む道をちゃんと見て進めるかということなのだと思います。

他人のことや周りの目を気にして、自分の道を見失いそうになるからこそ、「最近の若けーもん」が気になったり、「つまんねー大人たち」が気になったりするのだと思います。

つまりは、「最近の若けーもんは」とか「つまんねーよな、今の大人は」とかという発言が出ること自体に、問題がある気がします(*´ω`*)

そんなこと頭にもよぎらないくらい自分のやりたいことに没頭すれば良いと思います。

一人一人が幸せになるためにもっと自分のために生きれば良いと思っています♪♪

この記事が皆さんにとって何かのお役に立てることがあれば幸いです(o>ω<o)

コメント

音楽、大好き39歳男性。
中学入学と同時にギターを始める。今でも演奏するが、上手くはない。
趣味は、音楽制作や映像制作。暇さえあれば商品レビューを見ている。
映像・音響・照明などの裏方を生業にしている。
独りよがりな情報発信をしているが、結果的に誰かの役に立ちたいと考えている。

Joe 満(ミツル)をフォローする??